Windows10の起動時のパスワード入力を省略する方法

 2016-06-27
スタートボタンを右クリック
>ファイル名を指定して実行
→netplwiz>[OK]
→ユーザーを選択
>☑{ユーザー名とパスワードが必要}の✔を外し>[OK]



上記、自動サインイン画(複数アカウント使用時は選択画)が表示されるので
→パスワードを2か所入力>[OK]
これで、次回よりパスワード入力画を表示せずにサインインできる。
タグ :

Windows10自動更新

 2016-05-19
仲間のPCが勝手にWindows10になってしまった。

メーカーからは、Windows10未対応の連絡の入っているPCにも容赦なく処理されてしまう。
念のため、データをバックアップをしてから復帰処理。2時間ほどかかった。
(★システムの復元で戻せるかは次回確認予定)

しかし、「Windows10にアップグレード」が、また入っている。
この表示消す処理は
→コントロールパネル:Windows Updateを選択
タグ :

Windows10起動時テンキーを有効に(NumLockON)

 2015-12-13
Windows10では、起動時にNumLockがOffになっているために
テンキーが無効になっている。
起動のたびに[NumLock]キーを押すのは面倒なので調べてみた。
・この処理は、上級者向け処理です。
処理を間違えると、PCが動かなくなることがあります。
レジストリをいじることになるので、復元ポイントを作成してから行ってください。
・初心者の方は、PCに詳しい方の指導の下で実行してください。

①[Win]+[R]:ファイル名を指定して実行
名前:[regedit」>[OK]
レジストリエディターが起動
②HKEY_USERS → .DEFAULT → ControlPanel → Keyboardを選択
③[InitialKeyboardIndicators]」をダブルクリック
④値のデータを「2」に書き換えて>[OK]
⑤{レジストリエディター}を閉じる[×]
タグ :

Windows10更新プログラム10586その2

 2015-11-20
Windows10更新プログラム10586でコルタナが導入されていた。
新しいアカウントを作成したら、検索のアイコン(虫眼鏡)が「○:コルタナ」に置き替わっていた。
日本語にも対応していて、音声で検索ができた。
tenki.jpg
しかし、自分の声で正しく変換できたのは、ごく一部の定型文だけだった。
タグ :

Windows10更新プログラムで不具合

 2015-11-19
Update10586.jpg
アクションセンターに10586アップグレードが表示されていたので実行。
→いろいろと不具合が発生。
①既定のプログラムが解除された。
②つまみズームが元に戻った。
③PINでログインの設定が消えた。
④右クリックメニューの送る:Sendtoに「Fax受信者」が2つ。
⑤復元ポイントが消えた。
ほかにも、いろいろ出てきそう。

Windows10が落ち着くまでには、まだまだ時間がかかりそう。
タグ :
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫