Windows10の起動時のパスワード入力を省略する方法

スタートボタンを右クリック
>ファイル名を指定して実行
→netplwiz>[OK]
→ユーザーを選択
>☑{ユーザー名とパスワードが必要}の✔を外し>[OK]



上記、自動サインイン画(複数アカウント使用時は選択画)が表示されるので
→パスワードを2か所入力>[OK]
これで、次回よりパスワード入力画を表示せずにサインインできる。

Windows10自動更新

仲間のPCが勝手にWindows10になってしまった。

メーカーからは、Windows10未対応の連絡の入っているPCにも容赦なく処理されてしまう。
念のため、データをバックアップをしてから復帰処理。2時間ほどかかった。
(★システムの復元で戻せるかは次回確認予定)

しかし、「Windows10にアップグレード」が、また入っている。
この表示消す処理は
→コントロールパネル:Windows Updateを選択

Windows10起動時テンキーを有効に(NumLockON)

Windows10では、起動時にNumLockがOffになっているために
テンキーが無効になっている。
起動のたびに[NumLock]キーを押すのは面倒なので調べてみた。
・この処理は、上級者向け処理です。
処理を間違えると、PCが動かなくなることがあります。
レジストリをいじることになるので、復元ポイントを作成してから行ってください。
・初心者の方は、PCに詳しい方の指導の下で実行してください。

①[Win]+[R]:ファイル名を指定して実行
名前:[regedit」>[OK]
レジストリエディターが起動
②HKEY_USERS → .DEFAULT → ControlPanel → Keyboardを選択
③[InitialKeyboardIndicators]」をダブルクリック
④値のデータを「2」に書き換えて>[OK]
⑤{レジストリエディター}を閉じる[×]

Windows10更新プログラム10586その2

Windows10更新プログラム10586でコルタナが導入されていた。
新しいアカウントを作成したら、検索のアイコン(虫眼鏡)が「○:コルタナ」に置き替わっていた。
日本語にも対応していて、音声で検索ができた。
tenki.jpg
しかし、自分の声で正しく変換できたのは、ごく一部の定型文だけだった。

Windows10更新プログラムで不具合

Update10586.jpg
アクションセンターに10586アップグレードが表示されていたので実行。
→いろいろと不具合が発生。
①既定のプログラムが解除された。
②つまみズームが元に戻った。
③PINでログインの設定が消えた。
④右クリックメニューの送る:Sendtoに「Fax受信者」が2つ。
⑤復元ポイントが消えた。
ほかにも、いろいろ出てきそう。

Windows10が落ち着くまでには、まだまだ時間がかかりそう。
こんな小技

虹色バナー Parafla
カテゴリ
タグリスト
タグリストから記事を検索することができます。

Parafla 困った Excel 動画 重ねFlash Win7 ショートカット 拡張子 Gifアニメ Giam JTrim Ctrl ダウンロード Java インストール Hotmail 設定 Script ファイル 制御コード ハイパリンク 文字化け 検索 書式 スニッピングツール 大きさ HTML WindowsLive OneNote 日本語 HPB GIMP Alt メール 

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR