WindowsLiveメール文字化け

WindowsLiveメールの文字化け

文字化けは、送信側と受信側で対応しているエンコード方法(文字コード)が異なる場合によく発生します。
あるデータをコンピューターが扱える記号の列に置き換える作業をエンコードといいます。電子メールで日本語の文章や添付ファイルを送る際も、データをエンコードします。
私たちが日常使用するエンコードは「日本語JIS(正確には「ISO-2022-JP」)を使用しますので、受信側もこれに対応したエンコードを用います。最近では国際化にあわせて「UTF-8」も多く用いられるようですので、これにも対応できるようにすることが肝要です。
<Windows Live メールの使い方 of メールの文字化け>を参照。
他に<メールの文字化けの原因と修復方法は>も、参考にしてください。

WindowsLiveメール受信ボックスの(左上の)[ファイル]>[オプション]>[メール]
WLM01.png

[読み取り]タブの[フォント]→[日本語(自動選択)]を選択して[OK]。
WLM02.png

[エンコード設定]のチェクボックスのチェックを外して[OK]
[オプション]の[OK]をクリックします。
状況によりチェックボックスをONにして試してみてください。
WLM03.png

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな小技

虹色バナー Parafla
カテゴリ
タグリスト
タグリストから記事を検索することができます。

Parafla 困った Excel 動画 重ねFlash Win7 ショートカット 拡張子 Gifアニメ Giam JTrim Ctrl ダウンロード Java インストール Hotmail 設定 Script ファイル 制御コード ハイパリンク 文字化け 検索 書式 スニッピングツール 大きさ HTML WindowsLive OneNote 日本語 HPB GIMP Alt メール 

リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR