コピー・貼り付け(ペースト)の原理

コピー・貼り付け(ペースト)の原理
コピー機では、①感光体に原稿を読み取り→(②トナーをドラムに吸引 →)③紙に転写
PCでは、①コピー →(②クリップボードに保存→)③貼り付け

②の部分:「クリップボード(一種のメモリ)に保存」は目に見えない部分で、ふだんは気にかけていませんが頭の片隅に置いておいてください。

・Excelで、「コピー」>「形式を選択して貼り付け」とすると
copypast01.png
このような一覧が表示されます。

ということは、 クリップボードの中にはいろいろな種類(テキスト、計算式、書式等々)のデータが保存されていることになります。

コピーする方法も様々です
・[編集]→[コピー]
・「右クリックメニュー」から[コピー]
・[Fn]+[PrtSc](画面コピー)
・「JTrim」では、[クリップボードに保存]という処理があります。
これらの操作は、すべて「クリップボード」に保存しているのです。

「貼り付け」は、ソフトや元のデータに応じて「テキスト」や「画像」・「書式」などが貼り付けられます。
種類の違うものは貼り付けられないことがあります。
(例)「ペイント」でコピーしたものは「画像」なので、「メモ帳」(テキストのみ)には貼り付けられません。
   逆も同様です。
しかし、Word・Excelには貼り付けることができます。

このことをよく理解しておいてください。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんな小技

虹色バナー Parafla
カテゴリ
タグリスト
タグリストから記事を検索することができます。

Parafla 困った Excel 動画 重ねFlash Win7 ショートカット 拡張子 Gifアニメ Giam JTrim Ctrl ダウンロード Java インストール Hotmail 設定 Script ファイル 制御コード ハイパリンク 文字化け 検索 書式 スニッピングツール 大きさ HTML WindowsLive OneNote 日本語 HPB GIMP Alt メール 

リンク
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR