クイックアクセスツールバーの追加

 2011-04-30
Office2007-2010では、「クイックアクセスツールバー」が使えます。
・よく使うコマンドは、「クイックアクセスツールバー」に登録しておけば、タブを切り替えずに利用できます。
・たまにしか使わないが、どのタブにあったか覚えにくいコマンドも、登録しておくと便利です。

qat_bar.png


私は、使いやすいように、リボンの下に配置しています。設定方法は、説明の後に表示します。
ribon00.png

(図をクリックすると大きく表示されます)

分割して説明します。
ribon01.png
1_①「開く」,「新規作成」,「上書き保存」,「名前を付けて保存」,「印刷プレビュー」,「ファイルのパス」,「作業状態の保存」

ribon02.png

1_②「ファイル名」,「終了」(すべてを閉じる),「元に戻す」,「やり直し」,「クリア▼」,「書式のクリア」,「すべてクリア」

ribon03.png

1_③「フィル▼」,「右へコピー」,「下へコピー」,「関数」,「合計」,「昇順」,「並べ替え」

ribon04.png

1_④「横方向に結合」,「セルの結合」,「結合して中央揃え」,「結合の解除」,「外枠罫線」,「格子」,「外枠太罫線」,「枠なし」,「罫線の削除」

ribon05.png

1_⑤「ウィンドウ枠の固定▼」,「ウィンドウの整列」,「新しいウィンドウ」,「記号」,「カメラ」,「スクリーンショット」

ribon06.png

1_⑥「ズーム▼」,「拡大」,「縮小」,「名前の管理」,「名前の定義」

ribon07.png
1_⑦「VBE」,「コードの表示」,「マクロの表示」,「マクロの記録」,「クイックアクセスツールバーの設定

2:[クイックアクセスツールバーの設定]
クイックアクセスツールバーの右端のアイコンをクリックすると{ユーザー設定窓}が開きます。
[リボンの下に表示]の左側をクリックして、チェックを付けてください。
ribon10a.png
クイックアクセスツールバーが、リボンの下に表示されました。

2-①:次に、クイックアクセスツールバーにコマンドを追加します。
再度クイックアクセスツールバーの右端のアイコンをクリックして{ユーザー設定窓}を開きます。
ここで、[新規作成][開く][印刷プレビュー][昇順で並べ替え]にチェックを入れます。
さらに、[その他のコマンド(M)]をクリックします。
ribon20a.png

2_②[Excelのオプション][クイックアクセスツールバー]{コマンドの選択}:基本的なコマンドと表示されています。右側の枠はクイックアクセスツールバーの新たなリストです。見やすく並べ替えてみます。
ribon21.png
2_③[昇順で並べ替え]を選択し、[▼]を3回クリックすると一番下に移動します。
同様にして、[新規作成]を一番上へ[開く]を二番目に[印刷プレビューと印刷]を2上へ移動します。

ribon22.png
2_④→▼で表示されるリストから[ファイル]タブを選択します。

ribon23.png
2_⑤右側で[上書き保存]を選択して、左の{コマンドの選択}から最終行の[名前を付けて保存]をクリック→中央の[追加]をクリックします。
「コマンド」をダブルクリックしても追加することができます。
→[上書き保存]の下に[名前を付けて保存]が追加されます。
{コマンドの選択}を切り替えて[▼]必要に応じて追加してください。

ribon24.png
2_⑥[OK]をクリックすると、設定が更新されます。
・[×]閉じるをクリックすると、設定は取消されますので注意してください。

クイックアクセスツールバーは更新されました。
ribon25.png
スポンサーサイト
タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫