タスクマネージャ1

 2011-05-26
画面が凍ってしまった(フリーズ)時に、タスクマネージャを利用すると、原因となっているプログラムを停止して解消することができます。
基本的には[Ctrl]+[Alt]+[Del]で示されるメニューからタスクマネージャを起動します。
他に、ステータスバーの何も表示されていない部分を右クリックすると開くメニューからも起動できます。
Windows7では、機種によって方法が違う場合があるようです。その場合は「タスクマネージャを起動する」で、検索してみてください。
taskmanager01.png
タスクマネージャが起動したら、[アプリケーション]タブを選択し
→{原因となっているプログラム}を選択し[終了]をクリックすると、そのプログラムは停止し、フリーズは解消します。
スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫